公約数・公倍数の総合案内(教え方と学び方)

「公約数公倍数を学校よりも先に勉強しておきたい」「中学受験のためにはいつから勉強し始めれば良いの?」という小学生・保護者の方へ。この記事は講師歴20年の管理人が、あなたの目的に応じてどの順に記事を読むのが良いか提案します。

各ページへのリンク

総合案内(このページ)
(1)公倍数の意味と書き出し
(2)公約数の意味と書き出し
(3)素因数分解と公約数公倍数(すだれ算)
(4)3つの数のすだれ算
(5)公倍数の個数問題
(6)公約数の個数問題
(7)公倍数と余り
・・・~で割っても~で割っても◯余る数
(8)公約数と余り
・・・~を割っても~を割っても◯余る数
(9)公約数・公倍数のまとめと練習問題
(10)公約数・公倍数の応用問題
(特)まとめと公式

目的別のセットメニュー

中学受験に備えて予習をしたい!

公倍数・公約数は手順通り解けば点数になりやすい分野なので「『ひらめき』が余り無い」というお子さんはぜひ予習させてあげましょう。大事な基礎点を確保できます。

中学受験の塾のカリキュラムが本格的に始まる小4までに一通りの予習を終えておきましょう。

小学校では倍数・約数と公倍数・公約数を同時に小5で学習しますが、かけ算・わり算が分かれば倍数・約数を予習できます。倍数・約数が分かったら「書き出し式」で公倍数・公約数が出せるように練習します。「すだれ算」まで行かなくても大丈夫です。

学習の際は必ず「書いて」手に覚えさせましょう。その経験の有無が小5以降の差として現れてきます。

中学受験の予習(小2,3)

(小2まで)2ケタのかけ算わり算
(小3まで)3ケタのかけ算わり算
(小3夏)倍数の基本
(小3夏)倍数の見分け方(上)
(小3夏)倍数の見分け方(下)
(小3夏)約数の基本
(小3冬)公倍数の基本
(小3冬)公約数の基本

集団塾のカリキュラムへ

中学受験用に総復習をしたい

重要頻出分野を短期間に復習するメニューです

総復習メニュー(受験生)

(1)
(2)
(3)
(4)
(5)
(6)
(7)
(8)

「例題」は導入のため誘導形式になっているので、サクッと復習したい場合は「類題」からやると良いと思います。
また、最終チェック用に公式だけをまとめた記事があります(プリント作成中)

最終チェックに!

倍数・約数の基本公式まとめ

受験はしないけど教科書の発展内容を学習したい

小学校のカリキュラムでは、小5の一学期に「約数倍数」と「公約数公倍数」が一気に出てきますので、少し予習をしておくと安心です。

教科書の予習・発展

(小4の冬休み)整数のかけ算わり算の復習
(小4の冬休み)倍数の基本
(小4の冬休み)約数の基本
(小4の春休み)公倍数の基本
(小4の春休み)公約数の基本
(小5の一学期)学校の授業
(小5の夏休み)復習

上記記事より高度な事を学習したい場合または
中学受験の予習をしたい場合は、A:を参照して下さい。

公立中に入学後の勉强に備えたい!

小学校では公約数公倍数は「書いたり」「調べたり」して求めますが、中学に入ると、素因数分解とすだれ算で求めます。

中学受験用のページにこれらの内容がありますので、目を通しておくと中学の予習になります。

生徒さん募集中♪

講師歴20年の私(爽茶@zky_teacher)(→プロフィール)の授業を受けてみませんか?(主に首都圏の方対象です)

勉強が得意なお子さんはもっと出来るように、勉強が苦手なお子さんも勉強が苦でなくなりますよ!

学習相談・家庭教師は毎週でなくとも1回のみ、月2回、短期集中等のお好きなプランを選べます。また来期・来年度の予約も可能です。お問い合わせはコチラまで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました