小学2年生】算数が苦手な子へのかけ算の九九の楽しい教え方は?[作成中]

「かけ算の九々を先取りしたい!」という小1や「九九が苦手」という小2の保護者様へ。東大卒講師歴20年の図解講師「そうちゃ」が一番頭(と口)に入りやすい教え方を図解します。

スポンサーリンク

苦手意識を持たせないために!

 

3ステップで楽しく、無理なく身につけましょう。

まずイメージをもたせる

具体的なイメージ
(2の段:何かを2つ備えたキャラクターが1人、2人、と増えていくと全部でいくつありますか?)

2,4,6,8,10,12,14,16,18 という数の列(等差数列)自体に注目させる

音読でリズムに慣れさせる

数列を見ながら音読させて「に、し、ろ、や、と、じゅうに、じゅうし、じゅうろく、じゅうはち」
、目と口を慣らす。スピードアップ

数列を見ず、半分暗算で数列を暗唱させる。スピードアップ

?指を折りながら、暗唱

数字が現れるGIFアニメにそって唱えてみましょう。

九九の歌を覚える

この後、ようやく九九の歌「にいちがに、ににんがし、にしじゅうろく…」

 

九九の歌
九九の表

苦手な箇所を補強

一通り九九が言えるようになったら、よく間違える箇所だけを取り出して覚えさせる。

順序が逆になっても答えが同じことを利用すると覚えるのがラクになる。

 

クイズ形式のトレーニング

 

次のステップへ

タイトルとURLをコピーしました