植木算の総合案内(学び方)

植木算の目次です。[p]はプリントがあるページです

ここから下は、目的別のセットメニューを提案させていただきます。

目次(クリックでジャンプ)

目的別セットメニュー

中学受験の予習をしたい!

まず、整数の四則計算を完璧にして下さい。学校のカリキュラムでは◯年に終了しますが、それを●年生までにマスターしましょう。

植木算それ自体は、さほど高度ではありません(狭義の植木算は足し算引き算のみ)。塾によっては同時に学ぶこともある「数え方」の方が難しいかもしれません。

受験の塾に入る前に、マスターしておくべき基本をメニューにしました。図などは必ず「書いて」手に覚えさせることが必要です。その経験の有無が小5以降の差として現れてきます。

中学受験予習セット

(1)
(2)
(3)
(4)  (準備中です)
(5)
(6)
(7)

中学受験前の総復習をしたい

植木算単独の問題(主に大問1の一行問題集合)と
植木算を含む他事項を復習しておく

受験直前復習セット

(1)
(2)
(3)
(4)  (準備中です)
(5)
(6)
(7)

また、最終チェック用に公式だけをまとめた記事があります(プリント作成中)

最終チェックに!

植木算の基本公式まとめ

教科書の発展的内容を学習したい

中学受験は考えていないけれど、将来のために発展的内容を学習したい方向けのメニューを考えています。

2018年現在の教科書ですと、小3の三学期に「植木算」が出てきます。ただ、そこで扱うのは、さほど高度な内容ではありません。中学受験組に将来負けず算数力を伸ばすためには「木」と「間」の図を練習して、状況を図にする訓練をしておくと良いでしょう。

また、同じ分野(規則性)の問題が、各学年で発展的内容として少しづつ出ていますので、予習するのが良いでしょう。

教科書の発展内容セット

(小3)植木算
(小4)変わり方調べ
(小5)色々な決まり
(小6)2量の関係
(受験)植木算
(受験)周期算・カレンダー
(受験)数列

上記記事より高度な事を学習したい場合または
中学受験の予習をしたい場合は、A:を参照して下さい。

公立中進学後に備えて復習をしたい

この先,中学でも高校でも「植木算」の問題は出てきません。また植木算の発展とも言える「数列」も中学ではほとんど扱われません。

ですが
植木算は「数え方」の知識として常識としておくのが良いでしょう。

公立中学準備セット

(1)植木算
(2)植木算
(3)植木算

中学入学後に備えたい場合は、計算(特に分数)を完璧にする、速さの問題に慣れておく、のが大切です。

→参考記事

分数の復習メニュー

→参考記事

速さの復習メニュー

高校入学後まで見据えたい場合は「数列」が重要になってくるので、中学受験の数列に触れておくと良いでしょう。

→参考記事

数列の復習メニュー

お問い合わせ

個別の相談をご希望の方は、こちら

◎植木算
スポンサーリンク
スポンサーリンク
爽茶をフォローする
そうちゃ式 分かりやすい教え方の図解算数

コメント

タイトルとURLをコピーしました