途中式の書かせ方

「途中式を書きなさい、と言われるけどどうして?書かないといけないの?」という小学生と保護者の方へ。東大卒講師歴20年の管理人が説明します。

式を書く意味は2つあります。

塾や学校でよく言われると思います。

よく、途中式を書くのが良い、書かせろ、書けと言われる意味が2つあって、それぞれ書き方が違うので注意が必要です。

途中式を書く意味

❶入試で解答用紙に途中式を書くから
❷正しく効率的に解くことができるから

 

意味その1

入試本番で途中式を書くから

よって、この場合は直接答えを出す式からさかのぼって、解答スペースに合わせた分量を書けば足りる。

 

意味その2

その2:処理能力が上がるから

こっちが大事です。

よって、この場合は問題文の数値を使った長い式を書くのが良い。

 

タイトルとURLをコピーしました